事業内容Business

Business事業内容

住若海運は自社所有船11隻、チャーター船4隻、合計15隻(令和2年)の稼働船舶を有し、年間運搬量・海砂採取量約100万t、全国各地に配船運航、北海道から沖縄までの間で年間輸送量は500万tを越えています。 (平成26年)
主な海洋土木工事実績としては

  • 関西空港一期工事
  • 中部国際空港建設工事
  • 橘湾埋立て工事
  • 阿波踊り空港拡張工事
  • 関西空港二期工事
  • 羽田国際空港再拡張工事
  • 神戸空港建設工事
  • 東日本大震災復旧工事

120人を越える船員、陸上スタッフの健康と、船舶の安全航海を第一に考え、ヘルメット、ライフジャケット着用の徹底。
AISへの積極的な登録によりリアルタイムに船舶の動静が把握できるようにし、気象状況による安全な運航ルート、効率的な運航ルートを船舶側と検討しています。

環境問題について

環境問題は世界規模での深刻な問題です。
多数の船舶を運航するにあたり、海洋汚染や温暖化は直接影響を及ぼす恐れもありますし影響を受ける可能性もあります。
まずは自らの足下から注意し、解決に貢献できるよう取組んでいます。
ゴミ等の処理方法、油流失に対しての日頃からの心得、荷揚げ時のシートの徹底etc
これから、一層の問題拡大にもなりかねない状況です、積極的に取組んでいきたいと考えています。